icon

2010.10.25_FESTIVALbayarutai vol.11

2010-10-29 | 20 : 12 | CLUB SHAFT

icon

2010.10.24_宙がえる

2010-10-29 | 20 : 33 | CLUB SHAFT

icon

2010.10.22_FUN CLUB vol.7 × RAINBOW ENTERTAINMENT spported by bet356 真假_bet356百科_bet356吧美少女図监

2010-10-29 | 20 : 33 | CLUB SHAFT


icon

「宙がえる」→「Forsta」

2010-10-26 | 18 : 00 | CLUB SHAFT

宙がえる。

皆様のご协力もあり无事大成功に终わりました!

ありがとうございます!

SCOFの音楽にざわざわ、LIVEにざわざわ。

カラダが反応しておりました。

ラウンジも素晴らしい雰囲気。

当日の様子は後日レヴューにて。

なぜなら写真が手元にないからです。

そして翌日、イベントで展示していただいた「75clothes」の服たちは「Forsta」へ移动。

こちらで一周间「75clothes」展示会をやらせていただけることに!

なにからなにまでご协力ありがとうございます!

「Forsta」!

まずは皆で腹ごしらえ。

さつきさんが空间を演出。

素敌ですねぇ。


写真を撮るサツキさん、YASUさん!を撮る。

楽しい时间はあっという间に过ぎ、アズマさん、サツキさんは帰られてゆきました。


その日の夜、サツキさんから送られてきたメールには暖かいお言叶と、一枚の写真。

感动。

お疲れさまでした!

icon

今周日曜日の宙がえる。

2010-10-21 | 6 : 48 | CLUB SHAFT

 

こちらです。

GUEST LIVEには去年も来ていただいたSmall Circle of Friends

去年は叶わなかったアズマさんのDJ!

赘沢な一日。

当日は色々とスペシャルです。

そう、フライヤーにも书いてある通り「SPECIAL LOUNGE STYLE」。

まず、イベントには欠かせないART KAZ.。

いつも彼の絵で始まり、彼の絵で终わるのです。

そして大町にあるSHOP&CAFE&BAR、「Forsta」によるFood。

Special!

极めつけはSCOFのサツキさんが手がけるBRAND「75clothes」A/W colectionの展示会でございます。

※さきほどコンビニにて・・・。

今月の「リンネル」の表纸を饰っているこのワンピースこそがその「75clothes」なのである。

そしてアズマさんもBASIさん(韵シスト)とのユニット「DESIGN」の1stアルバム『D.E.S.I.G.N.』が10月6日にリリースされたばかり、そして今现在SCOFのNew ALBUMのレコーディング真っ最中。とご多忙のお二人の来仙です。

DESIGN myspace

ざわざわ。

前回、LIVEをバーカウンターから眺めていてカラダがざわざわしていくあの感じ。

あと三日です。

<波よせて / Small Circle Of Friends >

waver waver waver la la はじけてく
waver waver waver la la はじけてく

それは晴れた日の夜の事 フラリ立ち寄る人ごみの中を
ダンスホール 放たれる光线 背中に受け横に立つ少年
キラリ光る白い歯见せつつ 话しかける言叶は少なく
冷めながらも热く语る姿 なにかしら心ひかれる仆は
手招くままに店をあとに 彼の运転するクルマ飞び乗り
行き先人気のない海へ たどり着き少年やおらキメゼリフ
「海の向こうに何がある?」 口にすると同时 服のまま飞び込む
月の光りのじゅうたんの上を 彼はなめらかに滑っていくよ

波よせて 波よせて 君は行く 君は行く
诱われて 诱われて 君は行く 君は行くんだね

waver waver waver la la はじけてく
waver waver waver la la はじけてく

波打ち际を境にこっち そっち会话をする仆ら二人ぼっち
空を见上げ浮かぶ彼の口に 未来のあこがれが水しぶき
バラ色な风景そこに见える  大いなる素晴らしき日々叶える大陆が
きっとこの先へ ずっとこの先へ
海の向こう侧へと行けばあると信じてる少年の指さす方向仆には见えず
暗闇の恐怖だけが映る 何も言えず立ちすくみうなずく
そんな仆を许すように微笑み 一つの目的果たさんがゆえに
旅立ちのとき むかえて一言「それじゃあ、そろそろ行ってくるよ」

波よせて 波よせて 君は行く 君は行く
诱われて 诱われて 君は行く 君は行くんだね

やがて彼の姿 アワとなり海と一つになる
地平线の向こうへ泳いで旅をしてるのさ また会う事もないだろう
そんな予感を持ちながら 仆は来た道を帰る いつものあのぬくもりへと

waver waver waver la la   はじけてく
waver waver waver la la   はじけてく

icon

今周末のイベントです!

2010-10-19 | 5 : 00 | CLUB SHAFT

今周金曜日はこちら!

FUN CLUB vol.7 × RAINBOW ENTERTAINMENT spported by bet356 真假_bet356百科_bet356吧美少女図监

22:00~

SHAFTモバイル会员料金 \2000(2D)
ADV \2500(1D)
DOOR \3000(1D)

GUEST LIVE/
cargo×加贺美セイラ

GUEST DJ/
Tomoyuki Tajiri(note native)

DJ/
DUUUNK+SHINGO(CREEPIN’)
TIHO
YUCCHI(Q-vic,STOUT)

■cargo
『カラフルなビート、スムーズなヴォーカルを絶妙なセンスで纺ぐアーバン・サウンド!』
ク ラブシーンで国内外を问わず活动し、评価を得てきたプロデューサー/MCのGOKUがcargoを结成。2004年の活动を皮きりに1st mini album「The Scene」をリリース。そのカッティングエッジな感覚と絶妙なポップさが絶賛される中、HMV、Towerレコードなどのチャートを赈わし话题になる。 HIP HOPのキャリアを持ち、またDrum & Bass MCとしてヨーロッパ、アジアでのツアーを成功させるなど、多方面で活跃するGOKUがHouseを轴にNu Jazz, Hip Hop, Crossover, Drum & Bassなどのジャンルの垣根を越え、”good music”をキーワードにcargoとして、オリジナリティ溢れる楽曲のリリースを続けている。
’05年、2nd mini album「Super Freak」をリリースし、好セールスを记録。
’06 年、多数コンピレーションに収録された他、ブラジルのアーティストKALEIDOをプロデュース。初のフルアルバム「Disc Odyssey」もiTunesクラブチャート1位、HMVクラブチャートtop10を记録し、ハウス/クラブシーンでのヒットメイカーとしての地位を确 立。时代を反映したプロデュースワークにもオファーの耐えない中、ついに待望の2nd Album「Jewel」をリリース。iTunesのダンスチャートでは7周连続で1位を记録。
’08年、3rd album「Morning Star」をリリース。iTunesのダンスチャートでは6周连続1位、同シングルチャートではtop10内に8曲がランクインする史上初の记録を树立。 各外资系チャートではtop10、オリコンチャートにランクイン。また“For The Light” (Eric Kupper Remix)はEric Kupper(USA)自身のアルバムにも収録された。
’09年、GOKUのソロユニットとなり新生cargoをスター トさせる。11月にはcargoの4th Album 「MARS」をリリースし、iTunesのダンスチャート1位、TSUTAYA渋谷店ダンスチャート1位、各外资系チャートでも轩并みtop10を记録。 プロデュースワークとしてはエレクトロシーンにも手を広げ、壱岐尾彩花やTigarahといった话题のアーティストをプロデュースする。
’10年、cargo初のベスト盘「Best Of The Early Works」をリリース(配信限定)、またアパレルブランドMURUAとのコラボレーションアルバムをリリース。
2010年、さらに活动の场を広げるcargoの活跃から今後も目が离せない。
cargo HP

■加贺美セイラ
东 京都出身。双子座。O型。12歳でモデルデビュー、『ゼクシィ』のCM♪パパパパーン・・・でブレイク。2007年に歌手デビュー。2009年4月に待望 のファーストアルバム『Celebration』を発売。透明感のある伸びやかな歌声で数多くのアーティストと楽曲をコラボし、日本各地でライブ活动を精 力的に行うなど音楽活动を続ける。2010年8月4日にcargo×seiraでウェディングカバーアルバム『FLOWER SHOWER』をリリース。一方、モデルとしてミニッツメイド『朝バナナ』のCM、「sweet」、「OZ Plus」等ファッション志で活跃する他、「ar(アール)」にて音楽コラム“no music no peace”を好评连载中。『TOKYO GIRLS COLLECTION』をはじめとするファッションショーやトークイベント、bet356 真假_bet356百科_bet356吧発のクロスメディア型情报プロジェクト「いまドキ」、NHK教育「Jブン ガク」にレギュラー出演するなど、幅広い活动で2010年、最も期待されるアーティスト。
公式BLOG 『セイラんち』
mixi
myspace

■Tomoyuki Tajiri(note native)
note native=DJ/プロデューサーとして活动する田尻知之のソロ・プロジェクト。
2008 年2月に盟友i-depも所属する”AZtribe”より、1st Album 「Reflect」を、同年10月に2nd Album「Silence & Motion」をリリース。どちらも発売と同时に话题となり、各レコード店チャートにて轩并み上位にランクイン、ロングセールスを记録するほか、 iTunesダンスチャートでは6周连続1位、総合チャートでも6位を记録し、一跃クラブシーンのメインストリームへと跃り出た。平原绫香「ノクターン」 のリミックスや、SAWA、加贺美セイラのプロデュースなど多くのリミックス、プロデュースワークを手挂ける他、映画「天使の恋」の剧中音楽を制作するな ど、DJ/クリエーターとして不动の地位を筑いている。今年6月に1年半ぶりとなるアルバム「Luminous」をリリース!リリース前よりテレビ朝日 「FT-R」で取り上げられるなど、日本のハウスシーンの中枢を担う存在となっている。
note native HP

bet356 真假_bet356百科_bet356吧では「いまドキ」や、先日のbet356 真假_bet356百科_bet356吧コレクションでの活跃も记忆に新しい加贺美セイラ。

今年初のBEST盘を配信限定でリリース、さらにアパレルブランドMURUAとのコラボレーションアルバムをリリースしたcargo。

数々のリミックス、プロデュースワークが话题を呼び最近では映画音楽まで手がけるnote native。

こちらの三组が来仙です!

bet356 真假_bet356百科_bet356吧势もDUUUNK+SHINGO(CREEPIN’)、TIHO、YUCCHI(Q-vic,STOUT)とbet356 真假_bet356百科_bet356吧の周末を赈わせている三组です。

今月のFUN CLUBもよろしくおねがいします!

icon

明日、明後日と・・・

2010-10-13 | 2 : 46 | CLUB SHAFT

CLUBは周末だけなんて言わせないイベント目白押し。

本日はこちら。

STAFFが全员女性のこちらのイベント、周末ともなればメンバーのだれかはどこかでDJをしていたり歌っていたりと、この世代を代表するDJ、シンガーが集结しているgavvy。

普段からCLUBの出入りもしているメンバーなだけに游びにくる方々も様々。

今回はPeach GardenよりDJ NANAがGUESTです。

平日とは思えない盛り上がりを见せているgavvy!

お待ちしております!

そして翌日はこちら!

control

HIPHOP、SOUL&GOOD MUSIC

ADV \1000(1D)
DOOR \1500(1D)

DJ/
takabun(souplabo)
keep on a.k.a U(Free Agents)
shun(AOBA NU NOISE)
EERY(Free Agent,EAST ROOT RECORS)

SELL RECORD/
EAST ROOT RECORS(soil stink)


Bar営业です!

とは言え、平日とは思えないDJ阵とEAST ROOT RECORSによるレコ市により、bet356 真假_bet356百科_bet356吧の音楽ファンの间では早くも话题・・・になっているとかいないとか!

こちらも是非!

无駄にセンター寄りにしてみました。

と思ったらコピーしたところは反映されてない!

icon

おーぷん。ぽよん。

2010-10-11 | 20 : 43 | CLUB SHAFT

と、同时に目を覚ます。

おーぷん。ぽよん。

Show

Tiku

Bai

Records

このHPからまた新たな刺激と感激を発信するわけなんですね。

なんてことを考えたら目は一気におーぷん。ぽよん。

素敌な知らせとともにぼくの一日はやってまいりました。

完成おめでとうございます!

icon

取り戻すぞー!

2010-10-7 | 9 : 03 | CLUB SHAFT

icon

A day dream

2010-10-6 | 4 : 33 | CLUB SHAFT

実はそんなに好みではなかったNite Jewel

その新谱が、あまりにも、良过ぎた。

いわゆるドリーミーポップ

淡くて繊细な音楽が嫌いという訳ではないのだが、なんとなくこれまでの自分にしっくりこなかった。



しかし、今作はまるで

永远に続く白昼梦でも见ているような、恐ろしく完成された世界観へと聴き手を引き込んでしまう。


踏み入れてしまったら、もはや最後

梦から覚める保证は无い

 



CDでもリリースされていますので、気になった方は

是非ご自分で探してみては如何でしょうか?

ページトップへ