icon

速报です!!

2009-10-30 | 12 : 24 | CLUB SHAFT

早朝から今日のハロウィンイベントのEchophonykのスタッフ达と
店内装饰してまして
そこでわかった事実が!!!
本日のハロウィンイベントで仮装大会があるみたいで
见事优胜に辉いた方にはイベント侧から
ipod nanoが贳えるみたいです!
ipod_nano

そして2位の方には
ipod shuffleが!
ipod-shuffle

3位の方にも何か景品があるみたいです。

俄然やる気が出ますが
スタッフはもちろんもらえません。

皆さんはりきって仮装してきて下さいね!

icon

明日からハロウィンPARTY 2DAYS!

2009-10-29 | 11 : 43 | CLUB SHAFT

今年もやってきましたこの季节。
そうハロウィン!
SHAFTでは金曜日、土曜日と二日间连続ハロウィンPARTY开催です。
まず金曜はコレ!
20091030_echophonyk
外国人が主催するだけあって毎年国际色豊かなお客さんで超盛り上がります!
もちろんSHAFTスタッフも仮装!
去年自分は全身真っ赤のカニになってました。笑
なぜカニだったのかは、今自分で考えてみても谜。。。
でもやりきった感は出てたので良し!とします。

そして土曜日はコレ!
thriller-e8a1a8
今回のビリオンのイベントテーマがMJということで
SHAFTスタッフは皆MJになります。
ただこのイベント本当に猫の手を借りたくなるくらいの忙しさなので
动きやすさも考虑して仮装しないと大変な事になります。笑
例えば去年だと被り物したスタッフがお客さんの注文が闻こえないという事态に。。。。
机能性、统一性で胜负です!

体力持つかな。。。30歳になると。。。
でもでも皆さんで一绪に盛り上がりましょう!

icon

「tera melos Japan Tour 2009」

2009-10-29 | 1 : 06 | CLUB SHAFT

明日なんですが自分のバンドでライブあります!

「tera melos Japan Tour 2009」

テラメロスのJAPANツアーサポートです。

気になりましたら是非!

■2009.10.29 (Thu)
-Parabolica Presents-
「tera melos Japan Tour 2009」
at BIRD LAND

OPEN 19:00
START 19:30
\2,500/\3,000(D别\400) 
-ACT-
tera melos (USA) 
Nuito (京都)
MOS
Volvic
runnystools meets 雨先案内人

about tera melos (テラメロス)

アメリカ・サンフランシスコ出身の3人组ポストハードコアバンド「tera melos」の日本限定アルバム『Drugs/Complex』が、9月2日にリリースされることが明らかになった。リリース元はアイルランドのマスロックバンドAdebisi ShankなどをリリースしているLITEのベーシスト井泽らが主宰するレーベルParabolica。

彼らのサウンドは「カオティック変态エモとプログレの冲突现象」とも揶揄されており、现在は国内での音源入手が困难にも関わらず、感度の高い音楽好きから早くも话题を集めている。

今作『Drugs/Complex』には、现在入手困难となっている『drugs to the dear youth』のリマスター音源と、BY THE END OF TONIGHTとリリースしたスプリット盘に収録された楽曲を含む全11曲が収録される。


icon

happy wedding

2009-10-26 | 23 : 12 | CLUB SHAFT

先日友人の结婚式に出席してまいりました。

同级生同士の结婚ということもあり终始同级会的雰囲気は否めませんでしたがやはり感动させていただきました。

そしてその翌日もお店では结婚パーティー。

セレクトショップ「sparm」の店长、そしてSHAFTでもイベント「ICE CREAM」をオーガナイズされております「四国さん」の结婚式二次会!

笑顔の絶えません素晴らしいパーティー!


クラブイベントだけでなく、こういったお祝ごともサポートできる仕事につけていることにあらためて感谢。

「気を引き缔め、あらためて皆様といいパーティーを作り上げれるよう精进してまいりたいと思った周间!」

と名付けましたぼくの人生の一ページ!




icon

M-KODAのエモーショナルな一曲

2009-10-21 | 21 : 35 | CLUB SHAFT

先日のKAITO aka HIROSHI WATANABEの时にもプレイしていたM-KODA(通称:コダ)ですが、何やら今までとは违ったテイストのものを使ったようで。私生活で何かあったのかと案じてしまいます。

about M-KODA→YOUTUBEmyspaceandroidmuziq



icon

new event !!

2009-10-21 | 21 : 18 | CLUB SHAFT

とあるイベントに游びに来てCLUBの楽しさを知り、HAPPY MONDAYで练习を积んだ彼らがいよいよイベントを立ち上げました。

その名も【PLLUTION SOUND】

若干20歳のフレッシュ且つ、大胆なプレイが见れると思います。今後が楽しみな奴らです。

フライヤーも彼らの自作。かっけーよ!


icon

VSトーゴ

2009-10-15 | 16 : 02 | CLUB SHAFT

昨日宫城スタジアムで开催されたサッカー日本代表VSトーゴ

行かれた方も多いと思いますが、自分も初めて代表のsを観戦してきました。

nakamura041

やはり一番の目的选手は最高に大好きな中村俊辅!初生俊辅!笑

残念ながらイイ位置でのフリーキックがなかったのですが

随所にみせる何気ないパスの质の高さ!ボールタッチ!やはり素晴らしい!

それだけでもう昨日の试合は満足。。。笑

试合内容としてはトーゴのやる気がなかったのかどうなのか知らないが

エキサイティングしない内容で全く面白くなかったですが。。。

ただ本当に冈崎だったり森本の点で合わせるというプレーは流石でした。

そんなプレーを体感し一方心の中では『やっぱプロになりたかったーーー!』っと叫んでいました。笑

しかし日本代表にとって强化试合になったのかには疑问ばかりが残りますが。。。

icon

わたくしごとではございますが・・・。

2009-10-14 | 18 : 00 | CLUB SHAFT

ライブをやります。

■2009.10.15(THU)
@SENDAI MACANA
8otto
「Come To See Me Anywhere」 in SENDAI
OPEN 18:00
START 18:30
¥2,500(¥3,000) 
-ACT- 
8otto
世界
runnystools meets 雨先案内人 

about”8otto”

圧倒的なグルーブ感、ドラムボーカル・4ピースという个性的な编成から缲り出される圧巻のライブ・パフォーマンスでシーンの话题をさらっているウワサのバンド、その名も8と书いてオットー。
前身バンドを経て2004年8月に现メンバーにて命名され関西を中心に活动开始。
04年11月、渡米中のNEW YORKにてTHE STROKES「ROOM ON FIRE」のエンジニア、ヨシオカ・トシカズと运命的な出会いを果たし、彼の前面プロデュースにより06年7月、ファーストアルバム「we do viberation」をリリースし、その独创的な楽曲とサウンドスタイルでシーンに冲撃を与える。
07年は2年连続となったサマソニ出演や、RISING SUNなど、夏フェスでも注目を集め、メジャーデビューアルバム「Real」を10月にリリース。
すぐさま全国ツアーに突入し年末のCOUNTDOWN JAPANで1年を缔めるなど精力的に活动し、文字通りロックファンからの信頼を确固たるものにする。
08年は7月に初のシングル「Bomb」をミュージックダウンロードカード付きというハイブリットスタイルでリリース。
これは8月7,8日に开催した自主フェス”080808″のライブ音源を最速でユーザーにデリバリーするという、史上初の试みになった。
そして9月にはバンドの成长を提示したサードアルバム「HYPER,HYP8R,HYPER」を発売し全国ツアー“LIVE TOUR 2008”を実施。10月にはTacteel,Morgan Geist,80KIDZなど国内外のRemixアルバム「Catch an another fire」をリリース。年末にかけては数々のバンドとのタイバンやカウントダウンイベントに登场するなど精力的な活动を展开した。

 2009年前半は初の映像作品となるLIVE CD+DVD「Hellow! we are 8otto!」を携えて日本全国47ヶ所巡り”Come to see me anywhere Tour”を长期展开。とにかく数多くのライブの现场で己の存在理由を提示し、スピリットをオーディエンスと共有していく事となる。

というような内容になっております。

わいわいやりましょう。

そのまえに気になる日本戦。


icon

ふと。。

2009-10-7 | 2 : 55 | CLUB SHAFT

ふと、思った事№2。



自分は、本当に自分の耳や嗅覚を頼りにCDやレコードを买っているか?という疑问。




メディアに惑わされることなく、自分の耳と直感だけを頼りに、まだ见ぬ(聴かぬ)未知の音楽との出会いを导く行为。




个人的に、决して疎かにしてはいけない事だと思います。






最後に、最近知ったある有名アーティストの名言を绍介したいと思います。





「売れているものが良いものなら世界一うまいラーメンはカップラーメンになっちゃうよ。」


甲本ヒロト


icon

「齐藤智也のかつぜつ悪いから文章で书く!」

2009-10-4 | 19 : 46 | CLUB SHAFT

お米もお酒も枝豆も美味しい新泻において、长年にわたり地场のCLUBシーンをリードしているUNDER WATER BAR prahaの店长ことトモヤさん。

俺が尊敬してならない人であり、素敌でカッケー先辈です。

そのトモヤさんが新泻タウン志に连载している「齐藤智也のかつぜつ悪いから文章で书く!」、毎度考えさせられます。

その第5回目のコラムをそのまま书きたいと思います。毎回、コレが読みたくて定期购読し始めました。

今回もDJやクラブについて少々私见を书き缀ろうと思います。个としての表现がどこまで普遍性を持てるのか、または、普遍性を目指しながらどこまで个としての表现であり得るか、それはDJの质を见极める上での重要な基准の一つである。DJとして优れた表现は、聴き手に向けて语りかける紧张感(駆引き)と亲密感(共有)があり、しかも同时に、その语りかけが谁かに向けて开かれていなければならない。ただし、それを実现するのは容易いことではない。个々の趣向、状况、环境といったいくつもの不确定要素が一致した瞬间にしか起こらない再生剧だけに、その成功率は本来决して高くない。デビュー以来数えきれない程の後悔(表现の未达成)を缲り返し、时に无様に転んだとしても必ず膝の埃を払って立ち上がり、DJブースに戻ってまた表现に挑むことで少しずつその成功率を上げていく。この缲り返しよって普遍性を得る事ができ、自身のパーティの风景と文脉を书き换えていくのです。はぁ~。こんなにも悩ましい仆らも歩き続けるのだ。


伝えたい事を文章にするってすごいです。

个が派生させるマンパワーに限界はないと思ってやっていきたい。その个が持つ沢山の想いや行动が、次々と连锁を生むと信じて止まないから。


ここCLUB SHAFTでも歯を喰いしばって顽张ってるヤツがいる。

そういうヤツと一绪に顽张っていきてぇんだ!

先人に教えてもらった“モノ”を徐々にでも伝えていきながら…

ページトップへ